思い当たることがないけど・・・

首を触っていると、ぽつっと何かひっかかることありませんか?それは、ホクロでもニキビでもないそれは「イボ」なのです。

ネックレスや服の襟が引っかかって「痛っ!え、なにかできてる?!」という経験、誰しもあるのではないでしょうか。首にできるイボ、いわゆる「首イボ」の原因は、加齢によるものと言われています。男性でも女性でも、首にイボができる可能性はあります。

とくに更年期を過ぎた女性に多く、皮膚の老化にともないぽつぽつできてきて、気付いたときには首のあちこちにあったというひとがほとんどです。

皮膚は毎日産まれ変わっているものです。しかし、老化にともない産まれ変わりが遅くなり、古い角質や紫外線ダメージがそのままとなって、やがてイボになるのです。

蓄積された肌ダメージは、じわじわと肌の表面にでてきます。

ケアをすることで首イボの発生は遅らせることはできても、加齢にともない首にイボができてしまうのは、ある程度仕方のないことなのです。首のイボは良性のものですから、放置しても問題ありません。

 

だけど、見た目の問題として気になるのも事実。

キチンとしたケアでキレイにしていきましょう!


トップへ