シルキースワンを購入したキッカケ

何気なく首をさわってて「ん!?」と思う引っかかりが。色はついてないし、ニキビのように痛くもないのに、触ってみるとぷつっとなにかができています。

調べてみるとイボっぽかったので、これを治すにはどうすればいいのか、調べた結果、イボには「ヨクイニン」というハト麦に含まれている成分がいいらしいということに行きあたりました。

それから、積極的にハト麦の入っているお茶を飲み続けてきたのですが…いまいちイボの治りが良くない。それどころか、増えている気がします。
「これはもしかして、飲むだけじゃダメ?他のアプローチをしたほうがいいんじゃないの?」と思い、ケア商品を探しました。見つけたのがこちらです。

とても可愛いパッケージが特徴の「シルキースワン」です。

こちらを購入した理由は、ズバリ原料に「ヨクイニンエキス」を含む「ハト麦種子エキス」が配合されていたからです。昔からイボに良いとされてきたエキスが入っているなら、効果も期待できると思って買いました。

中はこんな感じで、シルキースワン本体と、説明書と、宣伝チラシが入ってます。

使い方は、首やデコルテ、気になるところに塗るだけ。
「シルキースワンを使ってのマッサージは、肌やイボに対して負担になるのでしないように」という注意書きがあります。軽く塗ってなじめばOKのようです。

シルキースワンは首イボに塗ってみた

シルキースワンは2個入っていますが、別に「朝用」「夜用」というわけではなく、どっちも同じものが入っています。なので、どっちから使ってもOKです。

パッケージの色が黄色とピンクでちがうだけで、中身は同じです。

最初見た時「どう違うんだろう?」と一生懸命成分表を見比べたりしましたが、結局は同じものでした。
蓋を開けた時はあまり香りがしませんでしたが、指にすくってみると、なんとなくかんきつ系の、レモンっぽい匂いがします。ちょっと薬品っぽい感じもします。メンソレータムのような、すーっとした匂いです。

ジェル状というより、ノリっぽい感じの粘度です。
指先にすくった量を「すくないかな?」と思いながらもぬってみました。

すると、驚くほど伸びがいい!
そして、塗ってるそばから浸透して、肌がさらさらしていく感じがします。

かるくすくっただけの量で、首はもちろんデコルテまで全部ぬれました。
こんなに伸びると思ってなかったので、正直驚きました。

ぬったあとも、しばらく爽やかな香りが続きます。
でも10分ほどすれば、ほぼ匂わなくなりますので、つけてから外出してもだれにも気付かれないと思います。

べたつきもまったくありません。すべすべさらっとした仕上がりです。

肌の水分量を計測してみました

まず、シルキースワンをつける前ですが・・・
水分30%、油分46%、肌の弾力5段階中1…。

この計測器、肌状態が良ければ緑になって、ダメだと赤くなるですが、最低の結果にめちゃくちゃ赤くなってしまってます…、自分の肌ながら、ちょっと引くほどの結果でした。

この結果が、シルキースワンを塗ってどうなったのかと言うと…
塗ってから1時間後、再度計測してみます。
すると…

水分量44%、油分29%、肌の弾力5段階中4!
表示は「良い」の緑色です!

足りなかった水分を補って、多すぎた油分が減って、肌状態が良くなったのがわかります。

実際触ってみても、さらっとしていて、肌触りも良かったです。この後お風呂に入ったのですが、お湯につかってもぬめぬめする感じは一切なく、お風呂上がりもまださらっとした感じが続いたので、保湿力や浸透性も良さそうです。
しばらく使ってみたいと思えるケア商品でした。

シルキースワンの価格

シルキースワンは2個ありますが、どちらも内容は同じです。1つが約15日分で、ふたつあわせて1ヶ月分です。2個セット=1ヶ月分の価格は、定価9,800円。定期便だと1ヶ月分5,400円です。1ヶ月分をひとつにまとめるより、分けた方が衛生的に使えるから分けてある、という感じです。

かなりうすっぺらい容器なので、持ち運びにも便利そうです。軽いし、化粧ポーチにも問題なく入るので、旅行や出張に持っていくのも良さそうです。

ちなみに6個セットで買うこともできるようで、送られてきた箱には、あと4つ入るスペースがありました。

6個セット(3ヶ月分)まとめ買いはお得になって14,700円になるようです。
姉妹や母子、お友達といっしょに買ったら割安になってお得そうですね。

トップへ